育てにくい子の母親がすぐできる家での自分時間の過ごし方案

育てにくい子ども
スポンサーリンク

こんにちは!カフェに行くのが大好きな花緒です。育てにくい子の子育て中でもできる母親の自分時間の過ごし方について、すぐにできる家での実践編、さらに安心して自分時間を過ごせるように事前準備についてお話ししていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日の質問:育てにくい子供がいてもできる趣味って何がありますか?

たらいで水浴びをする赤ちゃん

育てにくい子のタイプにもよると思うのですが、育てにくい子は大体4つくらいに分けられるんじゃないかなと思っています。

  1. 喜怒哀楽が激しい系
  2. 常にかまって系
  3. 動き過ぎてどこかへ行ってしまう系
  4. 没頭しすぎて動かない系

家での自分時間を過ごすのに一番ピッタリな育てにくい子タイプは、4の没頭しすぎて動かない系かな。

長男も丸6時間くらい、寝っころがってプラレールを引っ張ってましたから、そうなると子供の安全だけに注意を向けて、運がよければ同じ時間、こちらも趣味時間を過ごせるわけです。

実際は家事とかがあって難しいですけど、理屈ではそうなると思ってます。

1,2,3に関しても、今ならある程度ほおっておいても大丈夫でしょって思えますが、2人育児くらいじゃ、そんなに割り切れませんでした。

今なら大丈夫って思えるのは、そんなに心配しなくても子供はちゃんと大きくなった、って自分でわかったからなんですよね。

だから、この辺のことは、自分で経験するしかないので仕方がないと思って、対策をする方に変えましょう。

自分時間を過ごすために気を付けておきたい3つのポイント

何はともあれ、子供の安全が第一であることを忘れずに自分時間を過ごしましょう。つい熱中してしまって、「あ!」ということにならないようにしましょうね。

  1. 何事もスモールステップで考えること 育てにくい子の子育てと同じ
  2. いっそマルチタスクをきわめてみようと思うこと(今は集中しない時期)
  3. 子供に事前に予告をしてみる(できたらお願いしてみる)

1つずつ確認していきます。

全部できなくていい!はじめの1歩ができたらOKだと考える

待ち望んだ自分時間。やっと自分の好きなことができるぞ!とたくさん期待してしまう気持ちはわかりますが、子供という生き物は大人の事情は察しません。

切ない現実になってしまう可能性もありますので、自分時間を過ごす目標設定のレベルをぐーんと下げましょう。

  • 自分時間が取れたぞ!と思えたらOK
  • アイテム準備ができたらOK
  • 何か1個でもできたらOK

という風に超スモールステップで予定を立てておくと、例え子供の体調や機嫌がうまくいかなくて、結果、自分時間を過ごせなくなっても、超スモールステップなら「まあいいか」で流せます。

育てにくい子の母親の切ない現実だと思って、期待しすぎてガッカリしないように気をつけましょう。

集中できることを期待しない!マルチタスクの訓練ができると考える

さきほどのお話しと少し似ていますが、実際に自分時間を過ごしていても、子供ですから何かしらの問題が起こります。

  • 寝ていたのに起きた
  • おしっこがもれた
  • 授乳の時間
  • 癇癪を起し始めた

などなど、そんなに理想通りにはいかないと思っておいた方が、メンタル的にいいと思います。

ですので、始めから集中してずっとできるとは思わない方がいいです。

集中してできないけど、やってみたかったことがちょっとだけできた、見たかったドラマが半分見れた、みたいな感じで、半分子育て半分自分時間みたいな感じ。

満足度も低いかもしれませんが、これ、一番自分時間が取れるパターンです

育てにくい子の対応の基本!子供には事前予告をすること

ある程度、コミュニケーションが取れるようになってきたら(1歳前後あたりから?)、子供に予告をしてから自分時間を過ごしてみましょう。

これは、今後、安心して自分時間を過ごせるようになるかもしれない、種まきのようなものです。

例えば、育てにくい子はどんなタイプの子も全般的に、予告をして、予告通りに物事が進むと安心すると私は思っています。

ですので、まずは子供に自分時間を過ごす旨宣言します。

これから10分間、ママは自分の時間を過ごします。○○ちゃんもおもちゃで遊んで自由に過ごしてね。

困った事があった時以外は、はなしかけないでね。

こんな感じでお願いして、タイマーを渡しましょう。タイマーが「0」になったら終わりとか、タイマーの見方は教えてみるといいです。

始めは何のことか全くわからないと思いますが、そのうち、子供もその時間だけは自分のおもちゃで遊んでいてくれるようになることもあるかもしれない。

ある意味、子供にとっても訓練ですので、始めはいろいろとうまくいかないかもしれませんが、一貫して自分時間を過ごしている間は、話しかけないでね、と笑ってお願いしたら、自分も作業に戻りましょう。

どうしても難しい場合は、テレビやスマホに子守をしてもらいましょう。物は使い様。

けじめをつけてうまく使うと文明の利器は便利な道具。

テレビやスマホを使わせる時は、こうなったら終わりというタイミングと、10分前、5分前、3分前と終わりの予告をして、それ以上はどんなにわめいても終わってもらいましょう。

訓練です。訓練。

自分時間を少しでも快適に過ごすための事前準備

自分時間を過ごすためには、事前準備が大切です。今だ!と思った瞬間に行動に移せるようにしておくと、切り替えの速さもまた気分転換になる気がします。

  • 子供が寝ている時間に合わせる(昼寝・夜)
  • 子供の特性を把握する(観察しておく)
  • 子供が過ごせるおもちゃを用意しておく
  • スマホにアプリを入れておく
  • イヤホンを用意しておく
  • 外出の場合はベビーカーや抱っこ紐などの準備
  • 自分時間を過ごすアイテムを確保しておく

王道ですが子供が寝ている時間が一番安全ですよね。

途中で起きてしまうと中断されてしまうので、安心して過ごせるかは微妙ですが、30分単位でまとめた時間が取れることも多いんじゃないかな。

しかし。

育てにくい子の場合、とにかく寝ない子が多くて、子供が寝ている時間を自分時間に充てることは期待できないかもしれません。

子供が寝ている時間は自分も寝落ちしていることもしばしば・・・。そんなんじゃ自分時間なんてほど遠い。とガッカリすることはありません。

ということで基本は起きているうちに自分時間を過ごしてみましょう。

そのためにはスマホに知育アプリを入れて、そちらでお勉強していただく時間を過ごしてもらうのもひとつの手。

スマホがまだ使えない赤ちゃんの場合は、おもちゃで何分もつか時間を測っておいて、たくさんのおもちゃを持参して、いざ、出陣しましょう。

スポンサーリンク

育てにくい子の母親がすぐできる家での自分時間の過ごし方案

勉強をする女性

準備はいいですか?ではでは夢だと思っていた自分時間をどのように過ごしたいかを考えていきましょう。まずは家でできることを考えてみました。

気分もUP|美容関連

子供が生まれる前は、ファッションに、美容にいろいろと手をかけられていたはずなのに、なぜか出産すると、朝、顔さえ洗っていないこともしばしば。

日焼け止めだけつけてすっぴんで街を歩いても、全く気にならないくらい、育てにくい子供に手がかかります。

ちょっとだけ、美容のことを思い出すと、結構テンションが上がります。化粧を忘れてしまっても、やっぱり女性っていう種類なんだなーと思ったり。

ネイル

結構手っ取り早く気分を変えられるアイテムだと思っています。

こだわらなければ、単色で色を塗るだけで終わりますし、家事が全部終わって寝かしつけが終わった寝る前とかなら、意外とすんなりできるんじゃないかな。

毎日見る指先に、明るいカラーが入っているだけで、気分が明るくなりますね。

ネイルはかなりいろんな種類を持っていますが、やっぱりOPIが一番好きです。発色と色の持ちが全然違うと思います。

フェイシャルケア

あんまりフェイシャルケアにこだわりはないのですが、こういうパックシートみたいなやつ、楽しいじゃないですか。

効果よりも選ぶ楽しみと開けて使う楽しみ、そして自分のためにやっている感が楽しいです。

家で美容院(カラー・パーマ・カット)

私はワンオペ育児なので、美容院などには全く行けず、子供の髪を切るついでに、自分の髪も自分で切っています。

と聞くと、デメリットに聞こえますが、実は結構メリットもあるんです。

  • 自分の好きなタイミングで髪を切れる
  • 美容院代が浮くのは結構大きい
  • 意外とパーマもおもしろい

夜とか、朝とか、美容院を予約した日に限って子供が熱を出す、ということになっても自分でなら髪を切れるんですよね。

白髪染めもカラーも、そりゃ、専門の美容院に行った方がいいのはわかっていますが、私達の子は育てにくい子たちなのです。

子供がいるから髪を切れないのではなく、子供がいても髪くらいは切れます。そしてレベルアップもしていきます。

ポイントはちょっとずつ切ること。前髪だけ、耳元だけ、ちょっとすくだけ。そしてちょっとずつ慣れていけばいいのです。

始めから全体をカッコ良く決めようとか、イメチェンしようって思うと、技術が必要になりますが、基本、すきバサミで横にじゃなくて縦にハサミを入れていけば、見られないような髪型にはなりません。

さらには子供の髪を切る技術も磨けますので、美容院に行きたがらない子供の散髪も、家庭で解決。一石二鳥なのでおすすめです。

とりあえず最低限のセットが揃っていれば大丈夫です。意外と自分で切っている人もいますよ。

お茶とお菓子を用意して|鑑賞系

今の時代はほとんどネットやアプリで見れますからね。映画。ドラマもオンタイムで見逃しても後から動画サイトで見れる便利な時代。

有意義に活用しましょう。

映画鑑賞

子供が見ている可能性があるので、怖いものやグロイもの、人がバンバン死んでしまうようなものはおすすめできません。

子供が見ても教育上影響があまりなさそうな、実写系なんかはどうでしょう?

音楽鑑賞

音楽といってもいろんな音楽がありますからね、好きなジャンルの音楽でもいいですし、ライブ映像とかもおすすめです。

子供がいるとなかなかコンサートに行けませんから、音楽鑑賞ついでに、ライブ見てもいいですね。

ゲーム音楽をオーケストラで聴くと結構鳥肌もので感動します。

ドラマ鑑賞

本当に便利な時代になって良かったと思うのがドラマが自由に見れること。もちろん、録画機能もありますが、それ以前に時間を気にせず見れるのがいいですよね。

私も遅れますが、あとからまとめていっき見します。

家事にもリターン有|断舎利系

意外とあなどれないリフレッシュ効果が期待できるのが、お片付け系です。お片付けが究極に苦手な人はやめておきましょう。

ある程度のカテゴリ分けができる人なら、不要な物をひと思いに捨てて、普段から管理するものを減らしてしまいましょう。

きっといつかはやらなければいけない断舎利を、今やってしまうのもひとつの手です。

洋服の断舎利|リサイクルショップをうまく使う

今年着なかったものは、潔くリサイクルショップに持って行ってみましょう。そして、中古ではありますが、新しい洋服を中古で買います。

そうすると、常に新しい(中古だけど)タイプの洋服を着られるので、楽しいです。

さらに、着られなくなったけど思い入れがあってしまっておいたものなどは、思いだけを残してモノはなくしてしまいましょう。

なくても生きていける。気になってしまうストレスの方が良くないんじゃないかしら?と私は思います。

私は一応、子供の幼稚園の制服以外、全部リサイクルしています。

物の断舎利|ひと思いに使っていないモノは一旦処分

これは一定期間でやっておいた方がいいと思うことです。

絶対に物って増えてませんか?気を付けて買ったり定期的に処分したり見直しているはずなのに。なぜか増えている。

おかしな現象ですが、時間ができたら断舎利をしておくと、普段隠れてしまっているものに気づけたり、結局使わないんだなってことがわかったりするのでいいと思います。

モノは使ってあげましょう。

スポンサーリンク

振り返り|自分時間の発想はちょっとした身近なものから

ジョギングをする女性

本当にちょっとしたことから始めてみるだけで、意外と自分時間って取れるんだなって気づきます。

育てにくい子の子育て中は、どうしても子供のことが優先になってしまいますから、仕方がないことなのですが、自分の身の周りには子供以外にもやれることがあるんですよね。

当然ですが、親にも自分の時間が必要です。子供に振り回されるだけではなく、捻出して作っていき、いずれは子供にも親の時間を理解してもらって、別の人格ということをわかってもらえると思います。

ちょっとだけ、ほんのちょっとだけですが、自分時間を過ごすことで、日々の楽しみ、明日の楽しみが増えてくれるとうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました