2020-04

発達障害

発達障害の子供が苦手なコミュニケーションのメリットと必要性とは?

空気が読めない、相手の気持ちがわからないことで、コミュニケーションがうまく取れない発達障害の子供たち。意味がわからないまま否定される機会が多くなることで、療育や家庭での声掛けがうまくいかない場合があります。今回は、コミュニケーションがなぜ必要なのか?療育や訓練の目的としてコミュニケーションのメリットを知ってもらいます。
発達障害

空気が読めない発達障害の子供に教えるコミュニケーションの基本

アスペルガー障害やADHDの子供は他人の気持ちがわからない、場の空気が読めないことでさまざまな困りごとが起きてしまいます。今回は、他人の気持ちがわからなくてトラブルが多い、場の空気が読めなくて困っている、そんなお子さんと接している方へ、空気が読めない発達障害の子供にコミュニケーションの基本教える方法をご紹介します。
発達障害

発達障害とは何だろう?種類や症状などわかりやすく花緒流に解釈

発達障害とはいったい何なんでしょう?発達障害の認識は広まってきていますが、いまいちよくわからない部分が多いと思います。今回は発達障害は何なのか?ということに関して花緒流の解釈を紹介していきます。子供や家族、自分が発達障害かもしれないという方の参考になればうれしいです。
絵本

言葉が増える2歳児におすすめの絵本10選【発達もサポートできる】

イヤイヤ期、絶頂期でもある2歳です。1歳から2歳になると、子供のレベルがグンと上がると感じるのは私だけでしょうか。今回は、2歳児の発達をサポートする絵本+おはなしを楽しめる物語を合せて10冊、ご紹介します。日々の読み聞かせ用に、子供や孫、親戚の甥や姪などの誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントにもおすすめです。
2020.04.16
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました