2019-06

HSC

HSCに療育はない?生きづらさを感じながら特別支援教室(通級)に通えない子供

発達障害という生きづらさを抱える長男は特別支援教室に通えるのに、HSCという生きづらさを抱える次男は特別支援教室には通えない(うちの学校は)ということに素朴な疑問を感じています。生きづらくて社会に適応しにくいと感じている点では発達障害もHSCも同じだと思うんだけどな。ということを考えてみました。
2020.04.07
ピアノ

発達障害の子どもにどうやってピアノを教えたらいいの?特性を活かしたピアノの教え方

特性上、他の子と同じやり方では理解できないことがあります。先生の思った通りの反応を示さないことがあります。
2019.07.22
ピアノ

発達障害の子どもにピアノを教える前に知っておきたい6つの心得

発達障害の子どもにピアノを教える際、事前に知っておくことでレッスンがとてもスムーズにいくことがあります。特性に合わせたレッスンにしないと、子どもは先生の思っているように動かず、納得がいかない時間になってしまうかもしれません。そんなことにならないように、私が知っていることをお話しします
2020.01.17
スポンサーリンク
育てにくい子ども

育児ストレスをラクにしていこう!泣き止まない赤ちゃんの対処法

楽しみにしていた我が子との暮らし、そんなに思うようにはいかない場合もありますよね。特にコミュニケーションが取れない乳幼児期は何をどうしてほしいのかがわからないので、対処法が思いつかないことも多々あります。ひたすら泣く子どもに翻弄されてしまう自分。そんな困りごとの対処法を○つお話ししています。
2019.07.19
ADHD

ADHDの根本を考える/カテゴリ分けに問題がある?という仮説

今日はADHDの特性として重要度が高い「忘れる」ということについて、そもそも論で見たり聞いたりした時点で記憶するのかスルーするのかのカテゴリ分けができていないのではないか?という私の勝手な仮説についてお話ししていきます。
2020.02.10
不登校

不登校について考える/学校だからできること

次男の不登校をきっかけ、「不登校だからできること」を考え、先日記事にしたのですが、対の考えとして「学校だからできること」も考えてみたので合わせて発信したいと思います。不登校だから学校を否定しているわけではなく、いいとこ取りをしていく予定です。
2020.02.23
発達障害

発達障害の長男が使った不器用でも使えるおすすめ文房具と使い方の工夫

発達障害の長男は、消しゴムすらうまく使うことができませんでした。今は便利な文房具がたくさんありますが、使う文房具に困りごとがあって、何を選べばいいんかわからないという方に参考にしていただけたらうれしいです。
2020.05.01
不登校

不登校について考える/不登校だからできること

次男が不登校になったので、不登校だからできることを考えてみました。
2020.02.23
育てにくい子ども

勉強しない子どもに対するストレス解消法とは?

それは子どもを思い通りに動かそうとしないこと。つまり勉強している姿を見ようとしないこと。では何を見ればいいのか?というお話しをしていきます。
2020.03.07
自閉症スペクトラム症

自閉傾向がある子どものパニック対応法(小学校中学年まで)

子どもがパニックを起こすとどうしたらいいのかわからなくなりますよね。親子とも冷静にな時に対応について話しておけると実際パニックになった時に役に立ちます。自閉症スペクトラムの特性がある長男に、私が試してみたパニック対応法をご紹介します。
2020.02.11
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました