発達障害

発達障害 発達障害

長男が発達障害なので、発達障害の子育てに関する長男の様子や私の経験を紹介しているブログです。

【発達障害でわかること】

  • 発達障害の診断・発達検査・診察や病院に関すること
  • 療育や治療について
  • 発達障害の子供の学校生活
  • 発達障害の基礎知識
  • 発達障害の子供の支援や対応法

発達障害の子育ての悩み、困りごとについて、役に立つ情報を紹介していきます。

発達障害

【発達障害の特性を持つ家族と暮らす】予想される困りごとと接し方

発達障害の特性がある家族と暮らしていくことは、理解して受け入れていないとなかなかうまくやっていけないと考えています。人それぞれの家族の関係は本人たちにしかわからないことですが、私が予想できると困りごとと、私の経験から提案できる接し方の案をご紹介します。
発達障害

発達障害の子供が苦手なコミュニケーションのメリットと必要性とは?

空気が読めない、相手の気持ちがわからないことで、コミュニケーションがうまく取れない発達障害の子供たち。意味がわからないまま否定される機会が多くなることで、療育や家庭での声掛けがうまくいかない場合があります。今回は、コミュニケーションがなぜ必要なのか?療育や訓練の目的としてコミュニケーションのメリットを知ってもらいます。
発達障害

空気が読めない発達障害の子供に教えるコミュニケーションの基本

アスペルガー障害やADHDの子供は他人の気持ちがわからない、場の空気が読めないことでさまざまな困りごとが起きてしまいます。今回は、他人の気持ちがわからなくてトラブルが多い、場の空気が読めなくて困っている、そんなお子さんと接している方へ、空気が読めない発達障害の子供にコミュニケーションの基本教える方法をご紹介します。
スポンサーリンク
発達障害

発達障害とは何だろう?種類や症状などわかりやすく花緒流に解釈

発達障害とはいったい何なんでしょう?発達障害の認識は広まってきていますが、いまいちよくわからない部分が多いと思います。今回は発達障害は何なのか?ということに関して花緒流の解釈を紹介していきます。子供や家族、自分が発達障害かもしれないという方の参考になればうれしいです。
発達障害

【実践編】かけっこが苦手な子供向け!走りを改善する練習法

かけっこが苦手だと思っているのは、実は走り方を知らないだけかもしれません。今回は、走る事が苦手な子供の問題点を根本から改善できる練習法を提案します。自分は走れないと思い込んでしまっている発達障害の子供や、頑張って走る練習をしてみたけれど、さっぱり速くならないという方の参考になればうれしいです。
発達障害

運動会が苦手な発達障害の子供向け!かけっこの走り方を教えるコツ

運動会のかけっこが苦手な子供に走り方を教えるコツをご紹介します。発達障害の子供に限らず「走る」ということに苦手さを感じている子供の走り方を分解して考え、理解することで、ポイントを押さえた走り方を教えられるようになります。今年の運動会は、少しでも速く走れるようになりたい、を叶えられるきっかけになればうれしいです。
発達障害

運動会が苦手な発達障害の子供向け!走ることが苦手な理由と 走りやすいおすすめの靴

走ることが苦手、運動会の徒競走が苦手な子供が速く走れない理由を考えてみました。走りが苦手な発達障害の長男を参考に、一応陸上部だった私がうまく走れない理由と発達障害の関係から考えています。合わせて走りをサポートする靴についても紹介していますので参考にしてください。
2020.02.02
発達障害

【苦手を克服するおすすめの教え方】発達障害でもわかる縄跳びの飛び方とは?

縄跳びが苦手な発達障害の子供には、一つずつの動きを分解し体に覚えさせることで運動の苦手を克服できます。今回は具体的な教え方について詳しくご紹介しています。縄跳びが飛べない子供に悩んでいる方の参考になればうれしいです。
2020.01.09
発達障害

発達障害の子供は縄跳びが苦手?飛べない理由と飛べる可能性

発達障害の子供の中にはとても不器用であったり運動が苦手な子がいます。見て真似することが難しいタイプの子供には、縄跳びを飛ぶという動きを連続の動作として捉えることが難しいのでしょう。発達障害の子供が縄跳びをうまく飛べない要因は何なのかということについて、私が知っていることをご紹介します。
発達障害

【習い事の意味を考える】発達障害の子供が習い事で得られる17の効果とは?

習い事をする意味って考えたことはありますか?好きだから、やってみたいからでもちろんOKですが、意外とスキルの習得以外でも得るものってあるよね、ということを考えてみました。発達障害の子供にとってもいい面があると思うので、習い事を検討する際に参考にしていただけたらうれしいです。
2019.12.24
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました