発達障害(全般)

発達障害(全般) 発達障害(全般)

発達障害全般(ADHD、LD、ASDなど)について、私が知っていること、考えていることなどの情報を発信しています。

学習障害

字を書くことが苦手な子供向け!書字障害の鉛筆トレーニング法

学習障害の長男が絵を描く練習をすること6年、学校指定の小さな5mm方眼のノートになんとなく読める字を書けるようになりました。地道に絵を描く練習をした成果が字を書くことにつながったからだと実感しています。書字障害のお子さんへ、絵を描くことで字を書くトレーニングにつながるかもしれませんよ、というお話しです。
2020.03.13
発達障害

【実践編】かけっこが苦手な子供向け!走りを改善する練習法

かけっこが苦手だと思っているのは、実は走り方を知らないだけかもしれません。今回は、走る事が苦手な子供の問題点を根本から改善できる練習法を提案します。自分は走れないと思い込んでしまっている発達障害の子供や、頑張って走る練習をしてみたけれど、さっぱり速くならないという方の参考になればうれしいです。
発達障害

運動会が苦手な発達障害の子供向け!かけっこの走り方を教えるコツ

運動会のかけっこが苦手な子供に走り方を教えるコツをご紹介します。発達障害の子供に限らず「走る」ということに苦手さを感じている子供の走り方を分解して考え、理解することで、ポイントを押さえた走り方を教えられるようになります。今年の運動会は、少しでも速く走れるようになりたい、を叶えられるきっかけになればうれしいです。
スポンサーリンク
発達障害

運動会が苦手な発達障害の子供向け!走ることが苦手な理由と 走りやすいおすすめの靴

走ることが苦手、運動会の徒競走が苦手な子供が速く走れない理由を考えてみました。走りが苦手な発達障害の長男を参考に、一応陸上部だった私がうまく走れない理由と発達障害の関係から考えています。合わせて走りをサポートする靴についても紹介していますので参考にしてください。
2020.02.02
学習障害

【学習障害とは?】読み書き計算に極端な苦手がある子供の特徴と困難

見た目ではわかりにくい学習障害にはどんな苦手さや困難があるのでしょうか?学習障害の定義と考えられる困難、どのような症状があれば学習障害を疑うのか、という判断基準や診断についての情報をご紹介します。
2020.03.22
学習障害

【小学生の体験談|小1~小6】読字障害(学習障害)の子供の例

文字は読めても文章理解ができない長男の小学校生活6年間をまとめました。学校生活のほとんどが読みから始まる中で、長男が何を感じ、親として対処してきたことや先生に配慮してもらったことなどをまとめています。読字障害のお子さんがいる方の参考になればうれしいです。
2020.01.18
学習障害

【体験談】学習障害(書字障害)の特性を持つ小学生子供の6年間の例

学習障害の特性を持つ長男は間もなく小学校を卒業します。今回は、小学校生活の6年間を振り返り、学習障害の中でも書字障害にスポットを当てて、どんなことがあったのかを振り返る体験談をご紹介します。学習障害のお子さんがいる方の参考になればうれしいです。
2020.01.18
発達障害

【苦手を克服するおすすめの教え方】発達障害でもわかる縄跳びの飛び方とは?

縄跳びが苦手な発達障害の子供には、一つずつの動きを分解し体に覚えさせることで運動の苦手を克服できます。今回は具体的な教え方について詳しくご紹介しています。縄跳びが飛べない子供に悩んでいる方の参考になればうれしいです。
2020.01.09
発達障害

発達障害の子供は縄跳びが苦手?飛べない理由と飛べる可能性

発達障害の子供の中にはとても不器用であったり運動が苦手な子がいます。見て真似することが難しいタイプの子供には、縄跳びを飛ぶという動きを連続の動作として捉えることが難しいのでしょう。発達障害の子供が縄跳びをうまく飛べない要因は何なのかということについて、私が知っていることをご紹介します。
自閉症スペクトラム症

自閉症スペクトラム障害は治る?ASDの原因と「障害」の考え方

自閉症スペクトラム障害は病気ではないので「治る」という概念ではありません。よって、治るのか?と聞かれたら「治らないと思う」としか答えられません。発達障害に限らず、生まれ持った体の機能や特性について、つまり「障害」と名のつくものに該当することをどう考えていけばいいのか、やり切れない思いにつぶる前に一緒に考えてみましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました