不登校

不登校 不登校

次男が小学3年の1年間、不登校になったので、子供の不登校についての悩みや困りごと、考えたことなどを紹介しているブログです。

【不登校についてわかること】

  • 学校で勉強する意味
  • 学校に行く意味
  • 勉強する意味
  • 不登校の子供の支援について
  • 不登校の子供に親ができること
  • 2時間だけ学校に行く新しい不登校のスタイル
    など

次男はHSCの気質があり、周りの空気や他人の感情を敏感に感知しすぎてしまう傾向があったので、自他の切り分けや自分の感情、HSCの気質の理解など、自分の感情と言動や行動を一致させる訓練をしました。

勉強よりも、死なずに生きるということや社会のしくみなど一緒に考えた結果、不登校生活は1年で終わり、学校に復帰しました。

不登校の子供がいる方へ、次男と私の経験で参考になるようなことを紹介していきます。

 

 

不登校

子供が不登校になったら親の仕事には影響がある?子供のメンタルの状態がカギ

子供が不登校になったら、親の仕事にはどんな影響があるのでしょうか?次男の不登校経験から、働く親の仕事への影響について私が感じてきたこと、考えてきたことを共有したいと思います。
2021.10.13
不登校

【HSCの不登校対策まとめ】親子で不登校を乗り越えた4つの対策

小3の5月に不登校になった次男は、不登校を乗り越え、小4からは週1休みで学校に復帰しています。 迷って悩んで、不安を抱えつつも、今できる選択をしていった先で、学校に復帰するという結果になりました。 次男の不登校対策のために、私...
2021.10.10
不登校

【HSCの不登校対策最終項目】段階を決めて学校に復帰した方法

小3で不登校になったHSCの次男が1年で学校に復帰するまでのお話です。次男のメンタルを段階を分け、どのように対応し、学校に復帰したのか、ということを具体例を含めお話しています。お子さんの不登校に悩む方の参考になればうれしいです。
2021.10.10
スポンサーリンク
不登校

HSCの不登校対応案に認知行動療法が良かった理由とおすすめ本

小3の5月に不登校になった次男の対応策として、情報収集していたところ、ふとしたきっかけで認知行動療法の漫画を読みました。 発達障害の長男が通う療育や通級での対応は、認知行動療法が元になっていることは知っていたのですが、細かい情報は知...
2021.10.10
不登校

【HSCの不登校対応案】時短や別室など登校のスタイルを変えてみる

HSCの気質が原因で不登校になった次男。時短登校&アイテム使用などの対策で不登校を乗り切りました。学校や担任にお願いしたこと、私がやったことなど対策についてご紹介します。お子さんの不登校に悩む方の参考になればうれしいです。
2021.10.10
不登校

HSCの子供が不登校を乗り越えるために親にできる5つの考え方

小3で不登校になった次男は、小4は週1休みでフル登校できました。次男に合う対応をしていくうちに結果として不登校を乗り越えた形になりました。今回は、不登校児の親として、どのような考えを持っていたのかをご紹介します。お子さんの不登校に悩む方の参考になればうれしいです。
2021.10.10
不登校

不登校の子供だけじゃない!生きるスキルにつながる勉強の根本とは?

不登校の子供だけに限らず、子供にとっての勉強って一体何なのでしょうか?テストでいい点数を取れるように、認知スキルを上げること?物事を応用して考えること?私たちが認識している勉強について、根本となるものは何なのかについて考えてみました。 ...
2020.03.06
不登校

不登校の子供が復学するタイミングは?社会に出られる2つのスキル

子供が不登校になってしまったらどうなってしまうのか?学校には戻れるのか?親は子供のことで、いろんな心配をするでしょう。 なんで不登校になったのか、学校に行かないで本当にいいのか、明日にでも子供が学校に行くことを、つい考えてしまいがち...
不登校

不登校を繰り返す本当の原因とは?目的がわからない子供の苦しみ

物事の本質に気づく能力がある不登校の子供たちが、親や先生の勧めで復学をしてもまた不登校に逆戻りしてしまうことがあります。登校してもまた不登校を繰り返してしまう。 おそらく本人も気づかないレベルで、親や先生の期待やプレッシャー、周りの...
2020.03.02
不登校

【人生の目的から考える】不登校の子供の学校と勉強の必要性

当たり前のことではありますが、私たちは死なないために生きています。「死なないように生きること」、つまり、人生の目的は「死なないこと」です。 死なないように生きるためには、どうすればいいのか? 当たり前のこと過ぎて、多くの人がそ...
2020.03.02
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました