育てにくい子ども

発達障害

【習い事の意味を考える】発達障害の子供が習い事で得られる17の効果とは?

習い事をする意味って考えたことはありますか?好きだから、やってみたいからでもちろんOKですが、意外とスキルの習得以外でも得るものってあるよね、ということを考えてみました。発達障害の子供にとってもいい面があると思うので、習い事を検討する際に参考にしていただけたらうれしいです。
2019.12.24
発達障害

【漫画Dr.STONEから学ぶ】子供の発達障害を悩む必要がなくなる方法

ずっと発達障害であることが普通じゃない、みたいな空気感に納得がいきませんでした。なぜ私が納得がいかなかったのかが、Dr.STONEという漫画を読んだらあっさり解明。もう、発達障害の原因とか遺伝とか治療とか環境とか育て方のせいにしなくてもいい。そんなの関係ないって思える考え方をご紹介します!
発達障害

【宿題をしない子の悩みを解決!】発達障害の特性を活かした宿題対策

宿題をしない子は言われても全くやりませんよね。親としては「毎日宿題はやったの?」口うるさく言わざるを得ない状態に。ストレスもたまるし、言われたってやらない子供に困り果てる毎日。今回は発達障害の長男に試してみた宿題対策をご紹介します。なんと5年がかりです。今では言わなくても勝手に宿題をやっていますよ。
発達障害

【項目に沿って書くだけ!】読書感想文が書けない発達障害の子供のサポート法

学習障害の長男の読書感想文を完全サポートしてきた方法を全面公開したいと思います。花緒流ではありますが感想文を書くための項目をご紹介しますので、順に埋めていけば感想文が完成・・するはずです。親子で読書感想文に困っているという方は参考にしてみてくださいね!
育てにくい子ども

育てにくい子供の癇癪と徹底的に向き合う対処法【実践手順あり】

次男の癇癪に困り果てた末に対処した方法を実践手順付きで紹介しています。科学的根拠はありませんし、私が次男用に考えた対処法ですが、根本から考え向き合った結果、次男の癇癪はほぼなくなりました。子供の癇癪に困っている方へ1つの案として参考になればうれしいです。
2020.07.03
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました