ADHD

自閉症スペクトラム症

空気を読むとはどういうこと?空気が読めないASDの子供への教え方

「空気を読む」「場の空気」って何?発達障害の中でもADHD(注意欠陥多動性障害)やASD(自閉症スペクトラム障害)は空気が読めないことが特性として挙げられ、困りごとも多いと感じています。ASDの子供と接している方のために、空気って何なのか?についての説明方法をご紹介します。参考にしてください。
発達障害

発達障害の子供が苦手なコミュニケーションのメリットと必要性とは?

空気が読めない、相手の気持ちがわからないことで、コミュニケーションがうまく取れない発達障害の子供たち。意味がわからないまま否定される機会が多くなることで、療育や家庭での声掛けがうまくいかない場合があります。今回は、コミュニケーションがなぜ必要なのか?療育や訓練の目的としてコミュニケーションのメリットを知ってもらいます。
発達障害

空気が読めない発達障害の子供に教えるコミュニケーションの基本

アスペルガー障害やADHDの子供は他人の気持ちがわからない、場の空気が読めないことでさまざまな困りごとが起きてしまいます。今回は、他人の気持ちがわからなくてトラブルが多い、場の空気が読めなくて困っている、そんなお子さんと接している方へ、空気が読めない発達障害の子供にコミュニケーションの基本教える方法をご紹介します。
スポンサーリンク
発達障害

発達障害とは何だろう?種類や症状などわかりやすく花緒流に解釈

発達障害とはいったい何なんでしょう?発達障害の認識は広まってきていますが、いまいちよくわからない部分が多いと思います。今回は発達障害は何なのか?ということに関して花緒流の解釈を紹介していきます。子供や家族、自分が発達障害かもしれないという方の参考になればうれしいです。
発達障害

【実践編】かけっこが苦手な子供向け!走りを改善する練習法

かけっこが苦手だと思っているのは、実は走り方を知らないだけかもしれません。今回は、走る事が苦手な子供の問題点を根本から改善できる練習法を提案します。自分は走れないと思い込んでしまっている発達障害の子供や、頑張って走る練習をしてみたけれど、さっぱり速くならないという方の参考になればうれしいです。
発達障害

運動会が苦手な発達障害の子供向け!かけっこの走り方を教えるコツ

運動会のかけっこが苦手な子供に走り方を教えるコツをご紹介します。発達障害の子供に限らず「走る」ということに苦手さを感じている子供の走り方を分解して考え、理解することで、ポイントを押さえた走り方を教えられるようになります。今年の運動会は、少しでも速く走れるようになりたい、を叶えられるきっかけになればうれしいです。
発達障害

運動会が苦手な発達障害の子供向け!走ることが苦手な理由と 走りやすいおすすめの靴

走ることが苦手、運動会の徒競走が苦手な子供が速く走れない理由を考えてみました。走りが苦手な発達障害の長男を参考に、一応陸上部だった私がうまく走れない理由と発達障害の関係から考えています。合わせて走りをサポートする靴についても紹介していますので参考にしてください。
2020.02.02
学習障害

【学習障害とは?】読み書き計算に極端な苦手がある子供の特徴と困難

見た目ではわかりにくい学習障害にはどんな苦手さや困難があるのでしょうか?学習障害の定義と考えられる困難、どのような症状があれば学習障害を疑うのか、という判断基準や診断についての情報をご紹介します。
2020.03.22
学習障害

【小学生の体験談|小1~小6】読字障害(学習障害)の子供の例

文字は読めても文章理解ができない長男の小学校生活6年間をまとめました。学校生活のほとんどが読みから始まる中で、長男が何を感じ、親として対処してきたことや先生に配慮してもらったことなどをまとめています。読字障害のお子さんがいる方の参考になればうれしいです。
2020.01.18
学習障害

【体験談】学習障害(書字障害)の特性を持つ小学生子供の6年間の例

学習障害の特性を持つ長男は間もなく小学校を卒業します。今回は、小学校生活の6年間を振り返り、学習障害の中でも書字障害にスポットを当てて、どんなことがあったのかを振り返る体験談をご紹介します。学習障害のお子さんがいる方の参考になればうれしいです。
2020.01.18
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました